「サラ金」で検索

2007年04月19日

サラ金業界で嫌ってる、「サラ金」という言葉。

サラ金業界は、「サラ金」という言葉を嫌って、「キャッシング」や「ローン」などと呼ぶようにしています。続きを読む
実は、大手新聞で、「サラ金」という表現を使っているのは朝日と毎日だけです。
しかも、毎日ではサラ金(消費者金融)と、括弧を付けています。「サラ金」という言葉を使った場合は、サラ金業界から新聞社にクレームがつくという異常な状況が横行しています。

 元々、「サラ金」というのは、サラリーマンの社員証があれば無担保無保証で融資するという業態を示す言葉でした。
サラ金業者の側でも、普通にこの用語を使ってきました。
サラ金業界は、「サラ金」という言葉が持つマイナスイメージをとても嫌っていますが、これは今でも続いている違法な取り立てや強引な貸付などの自らの行動で招いた結果です。

与謝野馨金融担当大臣(当時)は、「銀行がサラ金業者と一緒に広告を出していることは不愉快」としました。
大臣自身が、「サラ金」という言葉を口にしてサラ金会社のテレビCMを「不愉快だ」と答弁したことによって、それまで、大量のコマーシャルを垂れ流していたサラ金業界は一転、コマーシャルの一部自粛に追い込まれました。 
posted by aki at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 消費者金融情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消費者金融の比較サイトです。
Posted by 消費者金融 at 2007年05月05日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39391952

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。